【アビスリウムポール攻略】隠し生物「ニシネズミザメ」の出し方を詳しく紹介

1月 8, 2020アビスリウムポール

Left Caption

かのん

こんにちは!
湊かのん(@minatokanon222)です。

このページでは、アビスリウムポールの25番目の隠し生物「ニシネズミザメ」の解放条件について、出し方のポイントなどを解説しています!

そのほかの隠し生物の出し方・解放条件一覧は、以下のページにまとめています↓

分かりにくい条件についてもまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

隠し生物「ニシネズミザメ」の解放条件は何?

ニシネズミザメの解放条件は、以下の通りです。

特に難しい点などはなさそうですよね(/・ω・)/

ニシネズミザメ
アブラツノザメとネズミザメを一緒に写真撮影する
軟骨魚類を6匹飼う
軟骨魚類
ネズミザメ科
海タイプ

ニシネズミザメは体がとても丈夫で太いサメです!

サメと言えば人を食べるイメージがありますが、人を攻撃した例はとても少ないそうですよ。

ネズミザメとは、第一背鰭(せびれ)後端の白い模様で区別するそうです(*‘∀‘)

アビスリウムポールでは、ネズミザメと全く色が違いますのですぐに区別できますよね!

 

ニシネズミザメの出し方と詳細

以下、ニシネズミザメの出し方の詳細を解説します!

 

❶アブラツノザメとネズミザメを一緒に写真撮影する

まず1つ目の条件、アブラツノザメとネズミザメを一緒に写真撮影しましょう!

アブラツノザメとネズミザメは、行動範囲が似ていますので、1匹ずつでも撮影はしやすいです(*‘∀‘)

画面外に行ってしまったり、離れてしまった場合には、もう一度配置しなおすかアプリの再起動でリセットすると、一緒に写真撮影が成功しやすくなります。

 

対象が大きいから撮りやすい

アブラツノザメはやや小さいですが、ネズミザメは大きいです!

そのため、アブラツノザメにフォーカスしておけば、ネズミザメを捉えやすくなります(/・ω・)/

ただ、ペンギン等に比べて多少泳ぎが速く移動距離が長いので、まだあまりカメラ操作に慣れていない…という方の場合には、少しやりにくいかもしれません。

一緒に写真撮影がうまくいかないという方は、カメラの使い方のコツなどもチェックしてみてくださいね!↓

 

❷軟骨魚類を6匹飼う

2つ目の条件は、軟骨魚類を6匹飼うというものです。

軟骨魚類は主にサメですので、サメを6匹飼えば条件達成となりますよ(*‘∀‘)

もし、タイプ別・分類別に生物を把握したいという方は、アプリの中の生物管理画面やアイコンタップでチェックするか、以下のページのまとめをご活用ください↓

アビスリウムも遊んでいるという方は、サメが好きという方が多いですよね!さらサメが増えるといいですね(/・ω・)/

 

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ